記事一覧

“誰も知らない”アーティストが作り出す“Dunno”なグラフィックTシャツ

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpg

SNS上や街なかで見かけて気になることは、ネットで検索すればたいてい解決する。しかし“Dunno”という手書きの文字ロゴは例外で、検索してもほとんど情報がなく、Tシャツの写真が掲載された公式インスタグラムやオンラインストアの商品に行き着くばかり。“ナード”なデザインのTシャツにプリントされた“Dunno”はどうやら数人のグラフィックデザイナーで構成されるブランドの名前らしい。人づてに関係者を探し、「ダノウ(DUNNO)」設立メンバーの1人であるイアリム(iarim)にたどり着いた。

イアリムは、「ブランド名の『ダノウ』は英語の“Don’t Know(知らない)”の略語で、ロンドンでの発音に近いです。なるべく読めない方がいいなと思って。ブランドというよりは、いろいろなことをやるレーベルという位置付けですね」と話す。Tシャツ、ロンTの他、フーディー、キャップ、ステッカーなどをラインアップし、約5000〜1万円と手頃な価格帯だ。

アイテムのグラフィックを手掛けるのは、“実在しているけど誰も知らない”、もしくは“実在していた”アーティストたち。「テーマはなく、各アーティストが今一番イケていると思うものがデザインされています。手書きの文字ロゴ“Dunno”は、“D”だけ大文字、他は小文字で流れるような感じにしています。音源も1曲だけ『サウンドクラウド(SoundCloud)』にアップしていて、今度は時計を作ろうと思っています」。

5月に公式インスタグラムを始動し、8月に2017年秋冬コレクションの販売をスタート。10月には18年春夏コレクションの展示会を開催した。「アパレルブランドがアーティストとコラボすると、知らない人は全く知らないし、反対に知っている人は熱狂的に商品を買ってくれます。誰も知らないものを作って、周囲が勝手に盛り上がってくれるかどうか見てみたいという思いが『ダノウ』という形になりました」。

18年春夏コレクションは、パルが手掛けるルイス(LUI’S)、ビームス T(BEAMS T)、ウィズム(WISM)、オフショア(OFFSHORE)、地方の個店など23店舗で取り扱う予定だ。オンラインストアでは、17年秋冬コレクションの全ラインアップが掲載されているが品切れも出ている。「先日、ロンドンのエースホテル(ACE HOTEL)とのコラボTシャツを発売し、ホテル内の販売エリアに置いてもらっています。同ホテルの地下にあるラウンジ『ミランダ』が踊れる場所であることにちなんで、蓄光プリントで“dance with me”というフレーズをプリントしています。オンラインストアはゆくゆくなくそうかと考えています。ウェブサイトをかっこよく見せようとすると、かなりがんばらないといけない。その負担を考えると、その分の労力を個店との取り組みに使いたい」。

イアリムは、「ダノウ」をスパイスのような感覚で着てもらえればと言う。今回、「ダノウ」の一端を知ることができたが、何も知らなかった取材前以上に胸の内がざわざわしている。

ロンドンのストリートであの懐かしのアイテムが復活 2019-20年秋冬ロンドン・ファッション・ウイーク

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpgアップロードファイル 8-4.jpgアップロードファイル 8-5.jpg

2月15〜19日、2019-20年秋冬のロンドン・ファッション・ウイークが開催された。来場者の間で空前のブームとなっていたのは、ヘアピンを用いたヘアアレンジ。そして手元でも、ビーズバッグという懐かしのアイテムが復活していた。

 2019-20年秋冬シーズンはアニマル柄がトレンドになりそうだが、それを裏付けるかのように今のロンドンのストリートでも目を引いたのがパイソン柄。バッグからブーツ、コート、パンツなど、さまざまなアイテムで取り入れていた。バッグは引き続き小さめが多く、中には小さめのバッグを2つ持ちする強者もいた。テーラードジャケットの着こなしは、2着のジャケットをレイヤードしたり、セットアップのパンツと合わせたりとさらに多様化。テーラードジャケット自体もペールトーンやブライトカラーなどさまざまなバリエーションが見られた。

メイベリン ニューヨークの“BABY LIPS LOVES COLOR”ルームへGO!

アップロードファイル 7-1.jpg

8月下旬から発売されるメイベリン ニューヨークの新作リップ、“BABY LIPS LOVES COLOR(リップクリーム カラー)”は見たままの発色なのに、ナチュラルな仕上がりになるデイリーユースにピッタリなリップ♥ 

発売を記念し、10月28日までの期間限定で見た目も抜群にキュートなこのリップをイメージしたルームがLINE PLAYにオープン! もはや私たちの生活の一部となったLINEの公式サービス、LINE PLAYは自分そっくりなアバターやマイルームを可愛くデコって、友達と日記共有やチャットができちゃう無料のアプリ。

いま遊びに行くとリップクリーム カラーをイメージしたオシャレでキュートなファッションやインテリアアイテムをガチャでgetできちゃう! アバターやマイルームを無料でオシャレに変身できるチャンスだよ☆ どんなルームかは見てからのお楽しみ。ぜったいハマっちゃうこと間違いなしだから、さっそくダウンロードして友達と一緒に盛り上がっちゃおう♪

メイベリン ニューヨーク公式Twitterをフォローして、キャンペーンページから欲しい色をツイートすると抽選で5000名に好きな色のリップをプレゼントするキャンペーンも同時開催中。締め切りは9月2日の18時なので、早速チェックしてね♪

父の日の定番。プレゼントにしたいポロシャツ

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

もうすぐ父の日。日頃から家族のために頑張ってくれているお父さんに、何かプレゼントしようと考えている方も多いでしょう。父の日のプレゼントは、春夏ファッションに使えるポロシャツがおすすめ。今回は、プレゼントにおすすめのポロシャツをご紹介します。

お父さんのファッションには必要不可欠なワードローブと言っても過言ではないポロシャツ。父の日のプレゼントで悩んでいる方は、検討してみてはいかがでしょうか。
ポロシャツの定番ブランドであるフレッドペリー。ラインデザインがアクセントのポロシャツです。シックなカラーをベースに袖・首元にさりげなく水色ラインがあしらわれていることでおしゃれに仕上げられています。

定番ブランドなので、どれを買うか悩んだらこちらのポロシャツがおすすめです。
フレッドペリーと同じくポロシャツが人気のラルフローレン。胸元に刺繍されたブランドロゴが象徴的です。シンプルなポロシャツもこのロゴが1つあるだけで一気に存在感が増します。タイトなシルエットがスタイリッシュな雰囲気を演出してくれますよ。

フレッドペリーと並んで、定番ポロシャツとしておすすめ。
ラコステのポロシャツはデザイン性よりも機能性重視。吸水速乾性に優れ、ストレッチが効いた素材を使用していて、暑い夏でもストレスフリーで着用できます。汗っかきなお父さんや、お腹周りにちょっとお肉がついてきたお父さんへのプレゼントとしておすすめ。
袖にナンバリング、胸元にブランドロゴが刺繍されたポロシャツ。男らしい雰囲気を醸し出しています。しかし、ベースはシックなカラーを採用しているので、さまざまなファッションに対応。チノパンやスラックスと合わせて楽しめますよ。
シャツのボタンを1つ開けるとドット柄の裏地が登場。袖もまくると、ドット柄の裏地。襟元はボタンダウンカラー。上品で可愛らしいポロシャツですね。

ボタンを開けた時と閉めた時、袖をまくる時とまくらない時で印象が違う、4通りの着こなしを楽しめる、おすすめのポロシャツです。
肌に触れるとひんやりする接触冷感素材を使用したポロシャツ。アウトドアブランドであるザ・ノースフェイスらしさが出ています。左胸のブランドロゴがちょうどいいアクセントに。暑がりなお父さんは、このポロシャツを1枚着れば快適に過ごせますよ。

父の日からの季節にぴったりのおすすめポロシャツです。
身頃と襟で切り替えデザインにしているのが特徴で、黒とネイビーの色合いが落ち着いた印象。襟はリブ仕様で、伸び縮みしてくれて首を締めつける心配もありません。大人な男性にぴったりなデザインのポロシャツですね。
コットンとリネンの混合素材で作られたポロシャツ。通気性抜群で、ポロシャツの中を常に涼しくしてくれます。タイトなシルエットに仕上がっていて、スマートに着こなすことが可能。程よいフィット感でも快適に着れるのは、リネンが含まれている証拠です。
タオル地が採用された、着心地のいいトミーヒルフィガーのポロシャツ。ボタンを開けるとトミーヒルフィガーのブランドカラーであるネイビーとレッドのラインが見え、アクセントとして活躍。

1枚で着ても、インナーとして着てもおしゃれなおすすめのポロシャツです。
無地でワインレッドのデザインのポロシャツ。モダンでセクシーな男性像を作り出してくれるおすすめアイテム。ジャケットなど品のあるアイテムとも相性抜群です。

春夏ファッションはカジュアルになりがちですが、このポロシャツなら品よく見せることができるでしょう。
サイドに切れ込みが入っているのがポイントのポロシャツ。長い丈のインナーと重ね着ができる幅が広いポロシャツです。ネイビーベースに白色の縫い糸が入ったデザインもおしゃれ。ダークトーンなので、コーディネートにも合わせやすいですね。
デニム生地のようなインディゴカラーで作られたビームスのポロシャツ。カジュアルファッションに合わせるのがおすすめ。ボトムもデニムにすれば、おしゃれに楽しめそうです。金属の飾りボタンもアクセントとしておしゃれですね。
インパクト大なカモフラージュ柄のポロシャツ。両胸にはベトジャンに使われる刺繍が配されていて、ミリタリーテイストな雰囲気が特徴的。コーディネートの主役になるおすすめのポロシャツです。
胸元の刺繍は、トロンボーンを演奏するミュージシャン。程よいポイントとして生きていて、おしゃれな要素をプラス。3000円台というコストパフォーマンスもおすすめのポイントです。
ボタンがついておらず、V字カットのスキッパーデザインをポロシャツに採用。オーソドックスな着こなし以外、襟を立てた着こなしも楽しめます。周りと差別化されたデザインのおすすめのポロシャツです。
ルーズなシルエットで仕上げたポロシャツ。今風な雰囲気でコーディネートにトレンド感を加えることが可能。もちろん、二の腕やお腹周りが気になってくるお父さん世代の方の体型カバーもできます。プレゼントするなら暗い色を選んであげましょう。
下部にエスニック調なデザインが描かれているのがポイントのポロシャツ。ベースがダークトーンなので、マルチカラーのデザインが引き立てられています。1枚でコーディネートの主役になってくれますよ。
サラサラして柔らかいコットンで作られたポロシャツ。着心地にこだわられているので、1日中快適に着用できます。デザインもグレーカラーでシンプル。さまざまなコーディネートにマッチしてくれますよ。
襟だけデニム生地に切り替えたファッショナブルなポロシャツ。ディーゼルだからこそなせるデザインですね。ボタンも特徴的なものを使用していて、首元で個性を発揮しています。インナーとしても活躍してくれるおすすめアイテムです。
光沢感ある素材を用いたポロシャツ。上品・エレガントな雰囲気です。プライベートなシーンだけでなく、ビジネスやパーティーなどフォーマルなシーンにも使えますよ。ジャケットやスラックスとコーディネートするのがおすすめです。
首元をボタンではなくファスナーにしているモードなデザインのポロシャツ。誰ともかぶらないポロシャツとしておすすめ。シンプルなコーディネートに合わせても、あっという間におしゃれコーデへとランクアップさせてくれますよ。
父の日のプレゼントにポロシャツを選べば、ほとんどのお父さんが喜んでくれるはず。父の日のプレゼントでお悩みの方は、一張羅になるぐらいハイエンドなポロシャツをプレゼントするのがおすすめですよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ